使い方How to use

HOME > 使い方

「地下鉄・バス一日(二日)券」の使い方

地下鉄,市バス,京都バス(一部路線を除く),京阪バス(一部路線を除く)に1日または連続2日間何回でもご乗車いただけます。

  1. ※深夜バスでは別途割増運賃が必要です。
  2. ※「いい古都チケット」「京めぐり」は京阪バスにはご乗車いただけません。当該乗車券で京阪バスにご乗車された場合は別途運賃が必要です。

市バス,京都バス,京阪バスの場合

  1. ①バスに乗るときは,後ろのドアから乗りましょう!
    バスは後ろ乗り,前降りのワンマンカーです。後ろのドアからご乗車ください。入口で整理券を発行しているバスでは,乗車時にカード読取機にカードを通してください。
  2. ②バスを降りるときは,ボタンで知らせましょう!
    運行中,次に停まるバス停を車内前方の車内案内表示器とアナウンスでお知らせしますので,お降りの際はお近くの降車ボタンを押してください。

ポイント!

乗車1回目は
降車するときに,運賃箱のカード挿入口にカードを通してください。裏面に日付けが印字されます。
乗車2回目からは
降車するときに,裏面の日付けを乗務員に見せるだけでスムーズにお降りいただけます。
  1. ※乗車1回目に京阪バスをご利用の場合は,表面に油性マジックで利用日を記入してください。乗車2回目以降,市バス・京都バスをご利用の際は,カード挿入口にカードを通してください。裏面に日付けが印字されます。裏面に日付が印字された後は,降車時に裏面の日付を乗務員に見せて降りてください。

地下鉄の場合

  1. ○乗り降りのときは,自動改札機を利用しましょう!
    地下鉄に乗り降りするときは,自動改札機の差込口にカードを通してください。
    その後,出口から乗車日付が印字されたカードが出てくるので,忘れずに取ってください。

施設の優待割引

「地下鉄・バス一日(二日)券」をご呈示いただくと,約60箇所の施設で割引等の優待が受けられます。

  1. ※優待有効日は,一日・二日券の券面に印字された有効日に限ります。

手荷物をお持ちのお客様へのお願い

  • 地下鉄・バスへご乗車の際,リュックサックは背負わず,前で抱えるなどしてください。
  • 着席時には,荷物はひざの上などに置き,お一人でも多くのお客様が座れるよう,ご協力をお願いします。
TOPへ戻る